1. HOME
  2. ブログ
  3. アプレブログ
  4. 英会話初心者が日本語を話せない講師から学ぶときのメリット

BLOG

ブログ

アプレブログ

英会話初心者が日本語を話せない講師から学ぶときのメリット

Natali 先生

あなたが英会話初心者の場合、日本語が話せる講師と英語しか話せない講師、どちらを選びますか?

おそらく、文法を教えてもらえたり、ニュアンスを日本語で教えてもらえるので、日本語が話せる講師を選ぶ人が多いのではないでしょうか。日本語で英語を習う際のメリットはまさに、分からないところを日本語で細かく教えてもらうる点、そして、分からないとき日本語から英語に翻訳してもらえる点、ニュアンスやシーンなどを日本語で説明してもらえる点などがあげられます。

では、逆に日本語が話せない講師から英語を習う場合はいかがでしょうか?

 

会話が成り立たないときほど、人はコミュニケーションをとる?!

もし、あなたが英語がほとんど話せず、目の前に英語しか話せない人がいたらどうやってコミュニケーションを取るでしょうか?おそらく必死で相手の英語を聞き取ろうと分かる単語から意図を予測したり、相手の表情、ジェスチャーなど全てのものに注意を向けながら話を聞くはずです。また、あなたがなにかを伝えるときも、単語を並べ身振り手振りを加えながら、伝えようとするはずです。そして、相手も一生懸命あなたが伝えたいことを理解しようとするはずです。

これはコミュニケーションの基本と言えるのではないでしょうか。英語が分かることより、「相手が伝えたいことを理解する」「相手に自分の伝えたいことを伝える」ことの方が大切です。こうやって、人とのコミュニケーションの取り方を学んでいくのだと私たちは考えています。

また、集中することによって、リスニング力もあがるし、スピーキング力も自然と身についていくはずです。

 

Apprez (アプレ)の狙い

アプレでは、日本語が堪能な講師、日本語があまり得意でない講師ともにいます。

アプレの講師たちはこちらhttps://www.apprez.com/english-teachers/

共通しているのは、皆、講師経験豊富で英語がネイティブな点です。また、たとえ日本語が得意ではない講師も、生徒さんのレベルにあわせて指導することができます。

今回、某専門学校の英語授業で初級レベルの学生さんに向けて、日本語が得意でない講師が授業を担当しました。決して、生徒さんたちは簡単ではなかったと思いますが、だからこそ、真剣に講師の話を理解しようとし、集中しながら授業に取り組んでくれました。結果、生徒さんの満足度は非常に高く、嬉しいコメントがたくさん届きました。

アプレが大切にしている、講師と生徒さんの間のコミュニケーション・信頼関係の構築が上手くいったことで、このような結果につながったのだと思います。

 

受講生のコメント

Natali 先生実際にナタリー先生に習った生徒さんのコメントがこちら。

「前までは、日本語も話せる講師だったから、なんとなく理解できたけどナタリーは全て英語で説明してくれたから、理解しようとする力がさらにのびたと思う。自粛明けで英語を話せるか、理解できるか心配だったけど、ウォーカーやナタリーが丁寧にサポートしてくれて楽しく授業をすることができた。」

「ナタリーは wonderful person で授業がとても楽しかったです。日本語には一切ふれない時間の中でリスニング力だけでなく、participation力が上がったと思います。英語が好きということもありますが、どの授業よりも楽しい空間を過ごせたと思います。1人1人と向き合ってくれるEnglish teacherが大好きです。」

「日本語で話すことがほとんどなかったので、リスニングの練習になりました。わからない言葉や表現も話のテーマや前後に話した内容から推測したりしてなんとなく理解ができるようになってきたので良かったです。楽しかったです。」

 

ナタリー先生の紹介

Natali 先生の紹介 (プロフィール)はこちら: https://www.apprez.com/english-teachers/natali/

実際にナタリー先生の英語の自己紹介を聞いてみて下さい。

また、アプレには色々な特徴を持つ経験豊富な英語講師がいますので、あなたにぴったりの先生が見つかります。

他の優秀な英語講師も是非チェックしてください。

 

アプレは学校・教育機関・団体でも授業を行っています。

https://www.apprez.com/corporation/academy/

お問い合わせはこちら

https://www.apprez.com/contact/

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事